仮想通貨取引所

Decentraland (MANA)はどこで買う?費用を抑えたいならBinanceがおすすめです。【仮想通貨取引所】

DAppsゲームのアイテム、キャラクターはethで取り引きできるものが多いんですが、eth以外のトークンでのみ取り引きできるものもあります。ディセントラランドで扱えるトークンのMANAもそのうちの一つ。

MANAはディセントラランドの土地オークションや土地売買で必須のトークンになるため、参加を考えている人は買う直前に焦ってしまわないよう、十分に準備しておくことをおすすめします。

費用を抑えるならBinanceがおすすめ

実際にMANAが買える取引所はいくつかあるんですが、費用面でおすすめしたいのはBinanceです

登録は簡単でサクッとできるので、Binanceにまだ登録していない人は登録しておきましょう。

Binanceに登録する

Binanceとは?

Binance(バイナンス)は海外の仮想通貨取引所で、マルタ島を拠点としています。

海外の仮想通貨取引所ではありますが、公式サイトに飛んだあとに翻訳機能を使った日本語化もできるので不自由はしません。(①→②の順に押していくことで翻訳が行われます。)

Binanceは取引手数料が安く、取り扱い銘柄が日本の取引所よりもかなり多いです。ユーザー数も多く人気の取引所になっています。売買が活発なのも特徴ですね。

手数料は意識をしないと知らない間に少しずつ損をしているんですよね。なので取引手数料の安さは非常に重要な要素になってきます。是非Binanceは押さえておきましょう。

Binanceに登録をしよう

早速Binanceに登録をしていきましょう。画像がかなり多めなので登録済の方は飛ばしてくださいね。

では、登録方法は以下に解説していきます。

まずはBinanceのサイトに行き、「登録」を押して登録に進みます。※日本語化していない場合はRegister

メールアドレス、パスワード、パスワード(確認用)を入力し、チェックボックスにチェックを入れたあとRegisterボタンを押します。

パズルのピースをあわせるような認証画面がでるので、緑のボタンをうまくずらして型にはめてください。

このあと、Binanceからメールが送られてくるので、

届いたメールに書かれている「Verify Email」を押して承認すればOKです。もし、「Verify Email」を押してダメだったらテキストリンクを押してみてください。(以下はメールの内容)

あと、メール送信から承認までは期限があります。もし期限を超過して承認ができなかったときは、再送依頼を出してください。再度送られてきますので承認すれば後続に進むことができます。

承認完了後に再びログインを行うと注意書きがでてくるので、内容を見つつチェックを入れてください。

ここまででBinanceへの登録は完了です。続いて2段階認証の設定に進んでいきます。2段階認証はセキュリティ向上のために必須なので設定はしましょう。

では今回は「Google Authentication」を使った2段階認証の設定をしていきます。「Google Authentication」をクリックしてください。

青枠で囲った部分は「Skip for now」と書かれていて、(今は)スキップするボタンとなっています。スキップもできますが2段階認証は忘れないうちに設定するのをおすすめします。

「Google Authentication」の設定は、手持ちの端末に専用アプリのインストールするところからはじまります。端末にあわせてアプリストアからアプリをダウンロード、インストールをしてください。

アプリを起動させてQRコードを読み取らせるか、アプリ内で直接入力かの方法で設定を行います。「Google Authentication」側で設定ができたら、次のステップに行きます。

Step③では、文字列のバックアップを取るように書かれています。「Google Authentication」を設定している端末を変えたり、紛失したりするとログイン認証ができなくなります。復元には表示されている文字列が必要になりますので、必ずバックアップを取るようにしてください

さいごに、ご自身で設定したパスワードと、アプリで発行している数字の認証番号をそれぞれ入力したら二段階認証の設定は完了です。

これでBinanceの2段階認証もOKですね。

BinanceでMANAを買ってみる

続いてMANAを買ってみましょう。

Binanceでは、直接日本円からの購入ができませんので、一度日本のbitbankなどの取引所でBitcoinやethを買ってからBinanceの口座に送金する必要があります。(かなり簡単ですよ。)

では、MANAを買ってみます。

まずはBinanceのトップページからDepositsに行きます。

今回はBitcoinで買ってみたいと思うので、BTC(Bitcoin)を選択します。選択したときにでる文字列がBitcoinのアドレスになりますので、このアドレスに送金をしましょう。

送金が完了したら次は購入です。ExchangeからBasicを押すと板取引の画面に行きます。

Priceは1MANAあたりのBitcoin単価で、AmontはMANAの数量です。Amountの下にパーセント表示がありますが、これは手持ちのBitcoinの何パーセントを買いに充てるかというものです。

Bitcoin単価、数量が決まったら「Buy MANA」を押せば注文が行われます。売買が成立すればBitcoinと引き換えにMANAが手元に入ってきます。

無事MANAが買えたら、自分のウォレットにMANAを送金しましょう。送金先は実際にディセントラランドの土地を買うウォレットが良いかなと思います。

私はスマホウォレットのTrustのイーサリアムアドレスに送金しました。

送金の方法ですが、BinanceのWithdrawalsに行き、

Withdrawalsの対象をMANAにしたあと、アドレスと数量を入力して「Submit」を押します。

登録してあるメールアドレスにBinanceから認証用のメールが届きますので、「Confirm Withdraw」をクリックして、送金の認証を行います。

しばらくすると指定したアドレスにMANAが届きますので、これで完了です。

まとめ

今回はDecentraland (MANA)に着目してみました。大量に購入するのであればBinanceを利用してみるのが良いかなと思います。

Decentralandは、土地売買が既に行われていて高額取引が発生したなど話題もあります。イーサエモンも含めパートナーシップを結んでいるものもあり、注目されているDAppsです。

私は、イーサエモンがディセントラランドの世界で活躍するかも?との期待から投資予定で既にMANAは準備しています。

DAppsゲームを楽しむ意味でも、投資してみるのも面白いかもしれませんね。

Binanceに登録する