ブロックチェーンゲーム

OpenSeaの「オファー」を使ってみよう。少し安くアイテムやキャラクターが手に入るかも?

DAppsゲームのアイテムやキャラクターを売買できるOpenSeaには「オファー」という買い手側から買いたい金額を提示することができる便利な機能があります。

欲しいアイテムやキャラクターを手に入れるための手段のひとつなので、しっかり使い方を覚えておきましょう。

オファーの準備をしよう

オファーにはW-ETHが必要になります。まずはW-ETHを用意しましょう。

W-ETHはOpenSeaの「My Account」→「My Offers」や「My Account」→「W-ETH Station」からETHで1:1の変換ができます。

※W-ETHは「wrapped Ether=ラッピングされたイーサ」を表します。

変換は、①の「Convert to W-ETH」に入力したETH分だけW-ETHにすることができます。UPGRADEを押して署名すると承認処理がされてW-ETHに変換されます。

②の「Convert to ETH」はW-ETHからETHへの変換ですね。

※各変換にはガス代が必要です。

②のW-ETHの下に書かれている数量が増えていたらオファーの準備はOKです。

オファーをしてみよう

W-ETHが用意できたら次はオファーです。今回はイーサエモンのマラケレにオファーをしてみます。

オファーをするには、Amountに提示する金額を入力して「CONTINUE」を押してください。次のページで「CONFIRM OFFER」とありますので、金額に問題がなかったら押します。

※今回は0.03と入力しています。

署名をしたらオファーは完了です。オファーが無事OKされたら提示した金額と引き換えにモンスターが届きます。(当然、OKしてくれない場合がありますので注意してください。)

オファーを受けた側はどうなるの?

オファーの有無はOpenSeaの「My Account」→「My Offers」で「Offers on my Items」を選択すると確認ができます。ベルアイコンにも通知されるので注目してみてください。

あとはOpenSeaにアカウントを登録しておくとオファーを受けたタイミングでメール通知が届くので便利です。

オファーを引き受けるには、モンスターの詳細ページに行ってから「Accept Offer」を押せばOKです。

※オファーを引き受けるときにもガス代が発生します。

無事取引が完了したらオファーを引き受けた側にW-ETHで入ってきます。オファーはETHで受け取れないので、ETHにしたいときはW-ETH→ETHの変換をしてください。

まとめ

OpenSeaの「オファー」は少し面倒ではあるものの、非常に便利な機能です。使いこなしてDappsゲームを楽しみましょう!

OpenSeaの公式サイトリンク

(余談)イーサエモンのマーケットに出品されているモンスターにオファーはできるか?を試してみた

実際に試してみたところ、

イーサエモンのマーケットに出品しているモンスターはオファーを出したり、受けたりはできますが、ロックされている状態なので引き受けることができませんでした。

マーケットに出品している状態で「Accept Offer」を押すとエラーが出てしまうので、一度マーケットから戻してから「Accept Offer」を押してみてください。